• 日本語
  • English
千駄ヶ谷インターナショナルクリニック Sendagaya International Clinic

千駄ヶ谷駅から徒歩3分、予約優先の一般内科診療の他に旅行外来(トラベルクリニック)およびバイリンガルスタッフによる受付から会計まで対応した外国人診療を行っているイブニングクリニックです。

患者さんの声

当クリニックで高山病の診察を受けた方に、
実際の体験をお聞きしてご紹介しています。

【しっかり楽しめました(クスコ、マチュピチュ、ウユニ)】R.I.様

7日間程度、ペルー・ボリビア等を旅行しました。
男性二人での移動で、二人とも南米到着前から朝夕にダイアモックスを半錠ずつ服用していました。
体力不足のような息切れは感じましたが、体調の変化はほとんどありませんでした。
南米入りから3~4日もすると、体調に変化が見られなくなったため、二人ともダイアモックスを使用しなくなり、しっかりと旅行を楽しめました。

別グループで、ほぼ同日程でペルー・ボリビア旅行をしていた3人組がいましたが、 彼女たちは飛行機を殆ど使わずバスで移動していたようです。
時には半日以上バスの中だったそうですが、そのうち2名が体調不良でダウン。
聞けば、高山病・ダイアモックス等を全然知らなかったそうです。
バスの疲れか、高山病かは判断できませんでしたが、ツアー中も数日間安静にしてようやく回復したようでした。