• 日本語
  • English
千駄ヶ谷インターナショナルクリニック Sendagaya International Clinic

千駄ヶ谷駅から徒歩3分、予約優先の一般内科診療の他に旅行外来(トラベルクリニック)およびバイリンガルスタッフによる受付から会計まで対応した外国人診療を行っているイブニングクリニックです。

留学生の方

留学生の旅行医学

~「正しい知識」が、いちばんのワクチン~

はじめに

 国際化の進展により、高校生や大学生の短期・長期の留学生は年々増加傾向にあります。
「予防接種」を受けて、「海外旅行保険」に加入すれば、準備は万端と多くの学生がミスガイドされたまま海外に送り出されているのが現状です。
 留学する学生の多くは10代後半から20代前半の健康な若者ですから、スポーツ外傷はともかく、病気で重症化する頻度はきわめて低いと言えます。しかし、日本と海外の医療制度の大きな差、たとえば、米国においては、学生が親権者のサインのある治療承諾書を持参しない限り、ER(救急科)以外では、ほぼ100%診療を拒否されることや、「病院へのかかり方」を教えられずに留学した先で、重症化する病気にかかった場合、大変な事態が起こることもあります。
 実際に、「多くの予防接種を受けることが大切」と思い込まされ、明らかに誤った病院のかかり方を留学ガイダンスで強くインプットされたまま、ボストンに留学した20歳の女子大生が、肺炎で手遅れになった状態で入院となり、亡くなるという痛ましい事例が一昨年ありました。