• 日本語
  • English
千駄ヶ谷インターナショナルクリニック Sendagaya International Clinic

千駄ヶ谷駅から徒歩3分、予約優先の一般内科診療の他に旅行外来(トラベルクリニック)およびバイリンガルスタッフによる受付から会計まで対応した外国人診療を行っているイブニングクリニックです。

医療書類

英文薬剤証明書の旅行医学

はじめに
~注射器、医療用麻薬、そして白い粉薬~

 2001年9月11日に発生した米国同時多発テロ事件以降、世界の空港では、テロ対策としての手荷物検査が強化されるようになっています。そのため、「英文薬剤証明書」(表1)を持参せずに旅行する日本人観光客のトラブルが激増しています。
 米国やヨーロッパなどの先進国、東南アジアなどの途上国を問わず、世界各国には麻薬の取り締まりに関する法律があります。原則、注射器、注射針、医療用麻薬、睡眠薬、向精神薬は出入国に際して、厳重なチェックが行われます。
 注射器や薬剤等を海外へ持ち込む際の標準ルールを米国の例で解説します。ヨーロッパ諸国、オーストラリア、東南アジアでもほぼ同様のルールとなっています。

01